HSPA+/LTE/SAE教科書 ワイヤレス・ブロードバンド

インプレス標準教科書シリーズの最新刊。

発売日(2009/07/27)の前でしたが、本屋さんに行ったら置いてあったので買ってきました。

値段は¥4935と、なかなかお高い。
ですが、技術書であり数が出ないということ、辞書のような厚さのボリュームであることを考慮すれば安い方だと感じます。

第1章として、ワイヤレスブロードバンドの全体像、続く第2章ではQ&A形式での基礎知識が書いてあり、私の場合はここを読むだけでも十分値段のもとはとれるのではないかと思える情報量です。

第3章~第7章まではディープな技術知識が書いてあります。辞書のように、仕事していてわからない単語に出くわしたら参照するという使い方になるでしょう。

第8章、9章は端末側の記載。Androidのことも含まれています。

残りの第10、11、12章はIMSの応用、XGP規格、標準化動向について書いてあります。

購入したばかりなので本の中身についてはレビューできませんが、もととなっている仕様書は3GPPなので全て英語なはずで、それを平易な日本語で解説してくれているところに大きな価値があります。

この本を読んで概略をつかみ、リンクされている3GPPの仕様書を読めば困ることはないだろうなという印象です。